活動報告

近畿千曲会新春の集い(2018年)

近畿千曲会恒例の新春の集いを、桜の花咲く京都で平成30年3月24日に、島津製作所創業記念資料館の見学と、がんこ高瀬川二条苑での懇親会の2部構成で行いました。

最初に訪問した高瀬川の北端の木屋町二条にある島津製作所創業記念資料館は、島津製作所創業の地であります。木造2階建ての建物は、創業者の島津源蔵が居住し、約45年間、本店として使用したものです。館内には、創業以来、製造販売してきた理化学器械、医療用X線装置や産業機器をはじめ事業活動に関連する歴史的な文献・資料などを常設展示し、島津製作所の歩みと日本の近代科学技術の発展過程が見て取れる構成となっております。

懇親会場の がんこ高瀬川二条苑 は、1611年(慶長16年)、高瀬川開削者である豪商角倉了以が高瀬川の源流に建設した別邸跡にある日本庭園を利用した料亭です。明治時代以降、山県有朋、日本銀行総裁川田小一郎らが別邸を構えた歴史ある場所でもあります。

この集いには昭和29年卒の大先輩から昭和61年卒の現役バリバリのメンバーまで21名が集い、最後に修己寮寮歌「白雲なびく」を歌い本年度の新春の集いを楽しみました。

2018年近畿千曲会秋季ゴルフ大会
近畿千曲会では‘第5回 若手の会(講演会、懇親会)’を開催しました
長岡京ハイキング(2018年4月21日)
近畿千曲会春季ゴルフ大会(2018年)
近畿千曲会新春の集い(2018年)